アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

再インストール開始 -Windows XP-

次頁 > あらら、VGAモード
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



ところで、再インストールはどうやって実施すれば良いのでしょう。
「そんなの簡単、WindowsXPのCD-ROMを入れれば勝手に何か始まるよ」?、確かにそうですね。
早速CD-ROMを入れて様子を見てみました。
自動的に動き出し、ガイダンスがでてきましたが、案の定、期待していたクリーンインストール(まったくの新規インストール)は出てきませんでした。
Windows98SEの時はクリーンインストール用に起動用FDとかありましたが、WindowsXPでは不要らしく、そのままCD-ROMから大丈夫と、どこかに書いてありました。
(マイクロソフトの米国サイトで、WindowsXP用の起動ディスクがダウンロードできるそうですが、FD6枚くらいになるとか)

さっそく、CD-ROMを入れたまま再起動してみました。
オヤオヤオヤ???....、通常通りWindowsXPが立ち上がり、インストールを促すような画面はでてきません。
さぁ、どうしましょうか?
通常OSをロードする場合、どのディスクから優先的に探し出しロードするのか、その優先順序がBIOS(バイオス)で設定されています。
今回、CD-ROMを入れて再起動しても、ハードディスクの方が優先順序が上に設定されているため、CD-ROMに行く前に、通常通りHDからの起動になったと考えられます。
つまり、苦手なBIOS設定を確認する必要に迫られたわけです。

電源投入時、まだ画面が黒い状態で何やら英字がゴチャゴチャ出力されている時、「HIT ×× KEY」とかでてきますよね、この時、××で記されたKEYを押すと、BIOS設定画面に切り替わります。
私のパソコンでは「Delete」キーと表示されていましたので「ポン」って押してみました。
ブルーバックに意味の分からない英字、超原始的なメニュー画面が出力されてきます。
当然マウスは使えず、すべてキーボードで操作する、BIOS設定画面です。

起動の優先順序を確認した結果、FD→HD→CD-ROM の順番になっていました。
電源を入れた時、毎回最初にFDがガチャガチャと動くのは、この優先順序に従い覗きに行っている証拠ですね。
とりあえず、優先順序を CD-ROM→FD→HD に変更してセーブ、すかさず再起動。

OK!、うまく起動がかかりました。
見覚えのあるクリーンインストール画面です。
色々聞いてきますが、私の場合は、パーティションの再構成が主目的ですから、今の環境は全て削除、1から全部やり直す が基本です。
ドキュメントに書いてあった通り、パーティションに関する問い合わせが出てきたので、全て削除し、希望サイズ(6GB)を作成、そこへインストールと言うような設定で進めました。
ちなみにフォーマットはNTFSにしました。
後はインストーラにお任せし、だいたい20〜30分程度で完了したようにおもいます。
ハテと、これでやっと一区切り付いたと思っていたのですが。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > あらら、VGAモード >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0