アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

SiSでも良いの? -Windows XP-

次頁 > ドライバの準備
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



新規パソコン購入予算はいくらか? もちろん、安ければ安いにこしたことはありません。
ところが、にわか知識があるだけに、いくつかこだわる点があるから困ったものです。
何にこだわるかと言いますとSONYが良いとかIBMが良いとか、そう言ったメーカー(ブランド)じゃないんですよね。
どうせ買うなら、なるべく新しい仕様(アーキテクチャ)にこだわるわけです。

何より予算優先ですから統合型のチップセットから入ります。
統合型チップセットとは主要な機能がオンボードで構成されているモノで、とりあえずオールインワンでそれなりの機能(サウンド、ビデオ、LANなど)がマザーボード(基盤)に予め組み込まれているモノです。
そのうえで何と言ってもCPUですね。
今の最高峰はIntel社のPentum4アーキテクチャだと思いますのでこれを基本にします。
このPentumと同じアーキテクチャで主にキャッシュメモリの機構を簡単にし、その分大幅なコストダウンを図ったCPUがceleron(セルロン)ですよね。
celeron1.7HMzからPentum4と同じアーキテクチャになっているらしいので、候補はceleron1.7で決まりです。(とにかく予算優先ですから 笑;

celeron1.7MHzを搭載したパソコンを物色して行くといくつかのチップセット候補が出てきました。
Intel845系とSiS650系、他色々です。
にわか知識の私でもIntelぐらいは知っているのですが、SiSはあまり良くわかりません。(会社で使っていたことはありますが)
それでも深い意味は無いのですが、おぼろげながら基本は見えてきました。
キーワードはceleron1.7HMz、Intel845系かSiS650系、そしてとにかく安いパソコンを。

つくづくインターネットって便利ですよねぇ〜、すぐに幾つか候補になるパソコンが出てきました。
価格レンジは50,000円前後が基本のようです。
この時点でスリム型と言われる筐体は候補からドロップしました。理由はPCI(ボード)スロット数が少なく、足りなくなるからです。
で...、その後、色々見比べる点がいくつかあったのですが、あまり重要じゃ無いと思いますので割愛します。

最終的に2つのタイプが残る結果になりました。
1. celeron1.7/Intel845GL/SDRAM-256MB/40GB/CD-ROM/ミニタワーケース 他
2. celeron1.7/SiS650GX/DDR-SDRAM-128MB/40GB/CD-RW/ミニタワーケース 他
さて、どっちを選びましょうか?
単純な私はIntelと言うブランド志向で#1を候補にしました。
CD-ROMとCD-RWの違いはすでにCD-RWを持っているのでなんなくパス、メモリ搭載も#1の方が256MBと2倍で文句なし。
ん??? SDRAMとDDR-SDRAMって何が違うの?(違いは知ってましたが、あまり詳しく調べたことはありませんでした)
さっそく違いを調べてみると、DDRは従来メモリの2倍の速さでアクセス可能な超高速メモリらしい。
友達にアドバイスを求めると「せっかくPentum4アーキテクチャにこだわるならDDRじゃなければ意味ないじゃん」って。

ではIntel845系に比べSiS650系はどうなのか? 見劣りしないならSiSでも良いんじゃない? と言うことで今度はSiSの調査に乗り出しました。
ムフムフ、へぇ〜、なるほどねぇ、結構良いみたい。
要約するとトップパフォーマンスでは無いがトータルバランスが良く、とくにグラフィック性能が抜きにでている、但し、より高速なハードディスクアクセス(UltraATA/133)やUSB2.0(高速USB通信)が必要な場合はIntel系を選択せよ! と言うようなレポートでした。
また、WindowsXPとの相性はかなり良く安定感はGood! とありました。
(#1にはAGP(ビデオ用ボードなど)ソケットはありませんが、#2には付いていました)

#1のメーカーへDDRへの変更は可能か? とメールで問い合わせた結果、+金額でOKとの回答が来ていましたが、ここで我に返りました。
そもそも価格優先で進めていた「パソコン買うぞぉ〜プロジェクト」でしたが、より良い性能を求めはじめ、「欲張りプロジェクト」になっていたことを!「危ない、あぶない」...

ハテと、#2のSiS系のパソコンを49,800円+WindowsXP HOME OEM版(13,800)で購入することになりました。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > ドライバの準備 >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0