アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

アップグレードか? -Windows XP-

次頁 > SiSでも良いの?
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



さて、WindowsXP HOME Edition の導入を決めたわけですが、次に考えたのがアップグレードか新規購入かでした。
別に今使っているWindows98SEは、不要になるのでアップグレードで良いんじゃないの? って言いたいところですが色々思うことがありまして、と言うことのようです。

その第一が「どうもややこしくて面倒だ」と言うお話です。
マイクロソフトの説明によれば、アップグレードする場合、特に周辺機器のドライバソフトに注意せよとのこと。
極端な例を示すと周辺機器をすべて外し、1個づつ順番に接続しながら動作を確認した方がいいぞぉ〜みたいなことが書かれていました。
実験として会社のWindows98SEにアップグレードをかけてみたところ、チェックウィザードでかなりのレポートが出力されました。
あまりパソコンに強くない私にはなんか大変そう...。

次は「本当にキレイになるのか?不安」と言うお話です。
と言うのも前のページでお話したとおり、どうも調子が悪い、それも再インストールしても気にいらない状況だったことを考えると、調子が悪い状態でアップグレードし、体の中まで本当にキレイになるのだろうか...疑念が残る。

さっそくアップグレード版と新規インストール版の価格調査を行いました。
だいたい売値で12,800円と24,800円、う〜ん2倍弱の価格差です。
セコイ私みたいな人間はジタバタするしかないのかなぁ...と思う矢先、そう言えば最近のパソコンはノーブランド品で39,800円とかで売ってるよな!って脳裏をかすめると、鈍い私の頭でも、あと15,000円で新しい本体が手に入るのか! とヨコシマな気持ちがニヤニヤと湧き上がってきました。

そんなこんなで、1万、2万の世界でイジイジ思い悩める時間を過ごすことになったわけです。
一人で生活している方ならともかく、「なんでぇ、また新しいパソコン買うの?」って暗黙に向けられる家族の視線を受け入れる準備ができていない以上、なかなか踏ん切りが付かないモノですよね。
...とかなんとか言いながらも、既に心は新規パソコン購入に動いていた私は、色々なパソコン販売サイトを物色していましたとさ。(笑)

そして気づいたのですが、あくまでも39,800円とかはOS無しの場合で、今回本命に定めた WindowsXP HOME Edition は別売りでチョイスする必要があるわけです。
しかしパソコンと同時に購入するOEM版であれば、13,800円でバンドルされると言うことから、アップグレード版とほぼ同じ値段で新規インストール版が手に入ることになります。
ん〜なんか良い感じになってきたよ...。
(OEM版は購入したパソコン専用と定義されており、他機に使いまわしが出来ないと言うのが原則)

そして究極(おおげさです)のアイディアがひらめきました。
元々マルチブートでLinuxをインストールしていたので、今まで使っていたパソコンはLinux専用機にすると言う目的、つまり、新しいパソコンを買うことが目的では無く、Linux専用サーバーを構築することが目的で結果的にパソコンが1台足りなくなる、と気持ちを入れ替えてみよう!
するとどうでしょう、例の後ろめたさは一気に吹っ飛び、大義名分「パソコン買うぞぉ〜」って気持ちの整理が付いたのです。
なんとも調子の良い話ですが、事実固定IPアドレスを取得して自宅発信Webサーバーと言う構想は前からあった話ですし。(回線も安くなり現実性がでてきました)

ハテと、アップグレードは止め新規インストール版で、それも新規パソコンのオマケ付きと言うことで機器選定がはじまったわけです。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > SiSでも良いの? >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0