アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

あらら、メモリ追加 -Windows XP-

次頁 > 家庭内LAN
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



一夜明けて翌日、完全日常モードに入ったのですが、時間を追うごとに気になる点がひとつ。
そうです、ちょっと遅いかな って感じ。
2年前に新規パソコンを購入した時は、結構ベンチマークとか、性能値なんかを測定して自己満足に浸ったりしましたが、最近ではあまり興味も無く、体感速度優先主義です。
今回もベンチマークなど実施していませんが、せっかく従来比3倍相当のCPUを搭載しているにも関わらず、前より遅い感じです。

挿絵:イメージ:2.31KB この原因ははっきりしていまして、ズバリ、メモリ不足です。
マイクロソフトが提唱するWindowsXP必要最低メモリは128MB、私の購入したパソコンの搭載メモリも128MBです。
一般的には必要最低メモリの2倍は確保したいと言われていますので足りないのでしょう。
特に気になる点が、描画速度の遅さです。
SiSの場合、メインメモリからグラフィックメモリを横取り(シェア)する方式で、8MBが割り当てられています。
きっとこれも足りないのでしょうね。

私はさらに予算計上して、メモリを追加購入することにしました。
もちろん、狙うは「バルク」品で1円でも安く です。
早速、よく利用しているECサイトで物色、DDR256MBで5,000円ちょっとです。
ん?....、このCL2とかCL2.5とか、なんだ!?
調べて見ると「CAS Latency:キャス・レイテンシ」の略で、簡単に言うとメモリ内部の書き込み速さと考えれば良いようです。
値の小さいものほど早いと言うことでしょうか。

さて、私はどっちを買えば良いのでしょう...。
バルク品は安いと言うメリットの反面、メーカー保障が無いため、いわゆる相性などの問題でフイになる恐れがありますよね。
そんなリスクを考えると、できる限り確実な方向で攻めた方が無難です。
せっかくレイアウト、配線など汗まみれで整理・整頓したパソコン、またまた、蓋を開けて実際に使っているメモリの仕様を調べるハメになりました。
横蓋を開け、顔を突っ込んで頑張ってみましたが、他の基盤や配線に邪魔され見えません。
仕方ありません、配線全部外して明るいところで調べることにしました。

おそらくこのメモリもバルク品だな? と思いながら、貼られたシールの内容をメモに控え、仕様の確認を行いました。(CL=2.5でした)
DDR-256MB CL2.5のメモリ、5,370円で発注しました。(もちろん、送料無料サイトです)
こちらも納期には定評があり、2日目には納品されました。
それまで宙ぶらりん状態で仮置きしておいたパソコンに、256MBメモリを追加し、合計384MBです。
まったく問題なく立ち上がり、384MBと認識されています。(と言うのも、購入したバルク品と最初から搭載されていたメモリは同一メーカ品でした、ラッキー!!)

ところがです、相変わらずで、表示速度が速くなった感じがありません。
たぶんですが、やっぱり、グラフィックメモリの8MBシェアが少なすぎるのでは? と思うのです。
そこで三度、苦手のBIOS画面を立ち上げ、ビデオメモリの割り当て状態を確認し、倍の16MBに変更して再起動。
案の定、体感的にも明らかに早くなりました。(ヤレヤレ)

ハテと、当分このまましばらく使ってみたいと思います。

Windows98SEのみなさん、WindowsXPに鞍替えしてみませんか?


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > 家庭内LAN >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0