アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

周辺ハードウェアの接続 -Windows XP-

トップページ > WindowsXP HOME インストール手記 > 周辺ハードウェアの接続
次頁 > あらら、ノートンアンチウィルス
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



今度は周辺機器の接続、動作確認を行います。
しかし、まぁ、ここまで来るとかなり疲れてきました。
朝から始めた一連の作業も、既に日が沈み、エアコンの風もひんやりと感じる時間になっていました。
で、本当なら1個づつ接続し、確認しては接続し...を繰り返すのが最良なんでしょうが、いちいち電源抜いたり、キーボード外したりと、とてつもなく面度くさいので、2回に集約して「なんとかなるだろう」って押し切ることにしました。
最初がPCIなどのボード関係の増設、その上で実際の機器接続の手順です。

まず、何も周辺機器を接続していない状態でデバイスマネージャを起動します。
ここで今現在、問題が無いことを予め確認しておきます。もし、問題があると、これから行う周辺機器の接続が関係したのかどうか、切り分けが出来なくなるからです。

本体を外し、SCSI、USBボード、IEEE1394ボードを追加、すかさず再起動。
デバイスマネージャで確認すると、USBボード以外は正しく認識されていました。
NGだったUSBボードは、予めダウンロードしておいたメーカー提供のWindowsXP用ドライバに更新し、上手く行きました。(完璧!!)
次に、プリンター(USB)、スキャナ(USB)、外付けCD-RW(SCSI)、カードリードライター(USB)、CCD-Webカメラ(USB)、ついでにマイク(IN)とスピーカー(OUT)も接続し、エイ、ヤー と心の中で叫びながら、再起動。

さぁ、どうでしょう...、デバイスマネージャで確認するとカードリードライターのみ「!」マーク、それ以外はスンナリOKでした。
カードリードライターは同じ手順でメーカー提供のドライバーに更新し上手く行きました。
念のために、すべてのドライバーバージョンを確認し、ダウンロードで用意していたドライバーよりも古いバージョンだったもののみ、ご丁寧にも「更新」で入れ替えました。
せっかく用意していたのに、あまりのスンナリに申し訳なくって。(笑)

あとは必要最低限のメーカー添付ユーティリティソフトをインストールし、各周辺機器のテストを行い、すべてOKを確認して完了です!!
例のNetMeetingで必ずと言って良いほどブルーバックダウンになっていたWebカメラもバッチリ通過しました。(今日ここまで来て、はじめてWindowsXPにして良かったと思える瞬間でした)

ハテと、日常モードに入ることにします。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > あらら、ノートンアンチウィルス >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0