アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

OS変えようかなぁ〜 -Windows XP-

次頁 > アップグレードか?
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Windowsを使いはじめてもう9年近くになるでしょうか?
その先はと思い出すこと20年前、MS-DOSとBASICの組み合わせが最初の出会いだったようです。

今までWindows98SEを使っていたのですがどうも調子が悪い。
みなさんも身に覚えのある、突然のブルーバック現象ことハングアップ(フリーズ)です。
いただけませんよね、この現象は。
だいたいコンピュータ、それもOSがフリーズすると言う現象はあってはいけない業界のタブーだったんです。
このタブーを壊しでも利用価値の高かったWindowsはまさに魔法のOSだったと言えるでしょう。
20世紀最大の異変、コンピュータがハングアップしたら電源を入れ直せ ってネ(笑)

さらに不調の原因かどうかはっきりしませんが、一度ウィルス感染してからシマンテック社のノートンユーティリティをバンバン走らせ、WindowsUP Dateを繰り返す度にドンドン調子が悪くなって行くような?
Wbeカメラを使った NetMeetingを立ち上げると決まってブルーバック、とにかくプアーでボロボロのOSに様変わりしちゃったようです。
(その後、なんどか再インストールしていますが、どうも気にいりません)

一番頭を痛めるのがメモリの問題です。
いわゆるシステムリソースが利用できるコンベショナルメモリの限界値です。
パフォーマンス不足を補うために増設したメモリもシステムリソースの解決にはなりません。
つまりこれ以上発展性が無いと言うことですよね。

と言うことで「OS変えようかなぁ〜」って感じになったわけですが、Windows2000はどうなのよ?
ん...、良いんだけどねぇ〜、家に帰っても会社にいるようでちょっとイヤかな。
マイクロソフトはWindows XP Professional を進めているようだけどどうよぉ?
ん...、別にサーバー運用するわけじゃないし、そんなに丈夫なセキュリティ機能いらないし、なんたって高いしね。

結局、コンシューマ用途として WindowsXP HOME Edition に鞍替えする方向で決定したわけです。
あたらしいルック&フィールドやエクスペリエンスには全く興味が無く、あくまでもOSとしての信頼性(基本的にはWindows2000だし)と、なんと言ってもコンベンショナルメモリから解放されるに尽きますね。
下心的にはマルチメディア強化もちょこっと魅力だったりしました。

ハテと、新しいOSとして WindowsXP HOME Edition とのお付き合いが始まったわけです。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > アップグレードか? >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0