アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/16
コメントバック 対応

PHPのダウンロード -開発環境を準備しよう-

次頁 > PHPのインストール
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



PHPは"PHP: Hypertext Preprocessor"と呼ばれ、とても使い勝手の良い言語です。
とくにWeb関係のCGIには際立った利便性があり、LAMP(ランプ)と言われるほど、Linux(OS)+Apache(WWW)+MySQL(DB)+PHP/Perlで組み立てられたオープンプラットフォームとして重宝されています。
私はPは、PHPだと勝手に思っています。(笑)

これからCGIを覚えるなら、PerlよりもPHPをオススメします。
断然簡単で生産性も良く、とにかく便利ですし、マイクロソフトのお家芸とも言えるASP(ActiveServerPage)を記述する VB Script と同じように、HTML文書内にも書き込むことができます。

こちらもPerl同様、最近はインストーラが付いていますが、WWWサーバIISサポートが基本みたいなので利用しないことにします。
では早速ダウンロードしてみましょう。

初心者用に書いてます、わかる人は好きなように変えてくださいね。
1.Windowsのエクスプローラ、または、マイコンピュータを開き、Cドライブのdownloadフォルダ内に PHP と言うフォルダを新規に作成します。

2.http://www.php.net/へアクセスし、Windows Binariesの "PHP 4.2.3 zip package" をクリックします。

3.ダウンロードの元サーバ一覧が出てきますので、どこでも良いのですが...、そうですね、Japanから "jp2.php.net" をクリックします。

4.ファイルのダウンロードを聞いてきますので、保存を選択し、先ほど作成した、CドライブのdownloadのPHPを選択し、保存をクリックします。

5.ダウンロードが始まります。

6.ダウンロードが終了したら、エクスプローラ、または、マイコンピュータから、PHPフォルダを確認してみてください。php-4.2.3-Win32.zipファイルがあるはずです。phpの後ろはバージョンですので変わっている可能性があります。

これで、PHPのダウンロードは終了です。続いてインストールに入ります。
お疲れ様でした。


<<<< トップ <<< テーマトップ << サブテーマトップ < 前頁次頁 > PHPのインストール >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0