アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/16
コメントバック 対応

Perlのダウンロード -開発環境を準備しよう-

次頁 > Perlのインストール
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



だんだん、ダウンロードの要領を得てきたと思いますので、飛ばして行きたいと思います。
かつてPerl(パール)には、Perl32 for Windows みたいな1MB程度のモノもありましたが、今では9MB近い Active Perl が主流になったようです。
デカければ良いってわけじゃないのですが...

で、今回利用するPerlですが、そのデカい、Active Perl を使うことにします。
最近のActive Perlには、専用のインストーラ付いています。
このインストーラを使うには、Windowsインストーラが必要です。(ややこしいですね)
まず、お使いのOSがWindows2000、XPの場合、すでにOSがWindowsインストーラ機能を持っていますので不要です。
WindowsNTの場合、説明は不要ですね。(この辺りは強いと思いますので)
Windows98、Meの場合、Windowsインストーラ2.0以上をインストールしておく必要があります。

私のOSはWindowsXPなので、マイクロソフトのページへ行っても、自動判別でケラレましたが、おそらく、http://downloads.activestate.com/contrib/Microsoft/MSI2.0/9x/InstMsiA.exeこれです。
事前にこの作業を終えておいてください。(同じようにダウンロード用のフォルダを用意し、ダウンロード後、たぶん、InstMsiA.exeを実行すれば、インストールが勝手に始まると思います)
では早速ダウンロードしてみましょう。

初心者用に書いてます、わかる人は好きなように変えてくださいね。
1.Windowsのエクスプローラ、または、マイコンピュータを開き、Cドライブのdownloadフォルダ内に perl と言うフォルダを新規に作成します。

2.http://www.activestate.com/へアクセスし、"MSI" をクリックします。

3.ファイルのダウンロードを聞いてきますので、保存を選択し、先ほど作成した、Cドライブのdownloadのperlを選択し、保存をクリックします。

4.ダウンロードが始まります。

5.ダウンロードが終了したら、エクスプローラ、または、マイコンピュータから、perlフォルダを確認してみてください。ActivePerl-5.6.1.633-MSWin32-x86.msiファイルがあるはずです。perl-の後ろはバージョンですので変わっている可能性があります。

これで、Perlのダウンロードは終了です。続いてインストールに入ります。
お疲れ様でした。


<<<< トップ <<< テーマトップ << サブテーマトップ < 前頁次頁 > Perlのインストール >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0