アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/16
コメントバック 対応

HTMLでフォームを作る -簡単PHP掲示板講座 STEP1-

[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



STEP1
・掲示板入力フォームの作成
  [要点] 基本は通常のHTML作成と同じです。
  [決め事] このプログラム自身を bbs.php とします。
参考ソースプログラム
解説
<?php
# プログラム bbs.php STEP1
 echo '
  <html>
  <head>
  <title>PHP-BBS</title>
  </head>
  <body>
  <h1>PHP-BBS</h1>
  STEP1<br>
  <form>
  お名前 <input type="text" size="16" maxlength="30" name="NAME">
  メール <input type="text" size="30" maxlength="50" name="MAIL"><br>
  本文<br>
  <textarea rows="10" cols="70" wrap="soft" name="BODY"></textarea><br>
  </form>
  </body>
  </html>
 ';
?>
"<?php"でPHPプログラムの始まりを宣言し、一番最終行の"?>"が終わりを意味します。
PHPを書く場合のおまじないと思えば良いでしょう。
"#"で始まる行はコメント文(注釈)でプログラムになんら影響しません。
"echo '"から"';"(下から2行目)の' 'で囲まれた内容がそのままブラウザへ出力されます。
"<form>"から"</form>"までが一つの入力フォーム単位になります。
今回は"お名前"、"メール"、"本文"の3入力を構成しています。
input type="text"は入力形式をテキストで、
size="16"はブラウザに表示されるエリアの大きさ
maxlength="30"は実際に入力可能な最大文字数
name="NAME"はこの入力項目に対する任意の名前
textarea rows="10" cols="70" wrap="soft"は
縦10行、横70文字のテキストエリアで、入力文字が指定幅を超えたら表示上は自動改行するも実際データは改行しない
と言うような設定を意味します。
※リンククリックで詳しいサイトへ案内しています
ここまでのサンプル check!

この段階では書込んだデータをプログラムにどうやって引き渡すか記述されていません。
次のSTEP2で[送信]ボタンと引渡しの記述を加えてみます。


<<<< トップ <<< テーマトップ << サブテーマトップ < 前頁次頁 >

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0