アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

コンテンツの明確と正確 -デザインおよびコンテンツ-

次頁 > 画像の代わりにテキスト
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



※このページの太字はGoogle「WebマスターのためのGoogle情報」からの引用文です、予めご了承ください。
情報の充実した、役に立つサイトとなるように心掛け、ページのコンテンツを明確、正確に述べるようにします。
ユーザーが自分のサイトを探すときに入力しそうなキーワードを考慮し、これらの用語がサイトに含まれていることを確認します。

ページのコンテンツを明確正確とは...特に説明は不要ですね。
実際、家電販売しているサイトなのに「出会い」「旅行」「壁紙」など、全然関係無いページはやめましょう!!、と言うことです。
仮に何らかのキーワードで上位表示されアクセス数を稼いでも、本来の販売結果に結びつきません。
上位表示するためには商売しているわけでなく、商売するために上位表示が欲しいわけですから。

コンテンツの明確と正確 一方、Googleでは検索結果を表示する際にコメントも表示します。
このコメントはページ中、上から最初に合致したキーワードを含む前後文、下から最初に合致したキーワードを含む前後文を表示する傾向があります。
その辺りを意識して「明確、正確」に述べた方がベターかもしれません。

用語がサイトに含まれていることをとは...ひらたく言ってしまえば、検索キーワードがページ内に含まれていないとヒットしません、と言うことみたいです。
例えばフランス料理のお店でサイト名が「ボンジュール」、難しい料理名と値段がズラズラ...。
Google検索から「フランス料理」と検索しても、肝心な「フランス料理」と言う言葉がページ上に無いのでヒットせず。
ってことになりかねません。
Googleでは meta name="description"やmeta name="keywords"でキーワードを含めてもダメです。
<title>タイトル</title>か、<body>本文</body>内にキーワードが含まれていることが必須です。

ちなみに、合致するキーワードが多ければ多いほど上位表示?
そんなことは全然ありません。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > 画像の代わりにテキスト >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0