アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/18
コメントバック 対応

クローキング -品質に関する推奨-

次頁 > 自動化クエリ
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



※このページの太字はGoogle「WebマスターのためのGoogle情報」からの引用文です、予めご了承ください。
クローキングや不正なリダイレクトを行わない。

クローキングとは...直訳すると「覆い隠す」みたいな意味だと思いますが、ことさら検索エンジン関係では「すりかえる」ような意味が強いと思います。
具体的には、検索エンジンロボットがホームページの巡回収集に来た時のアクセスと一般の人がアクセスした時で、返すホームページの中身を違うモノにするような行為です。

クローキング そんなこと出来るの?と思うかもしれませんが、出来ます。
Googleの収集プログラムも一意のインターネットドメインやIPアドレスを持っています。
アクセスしに来た対向の情報を検出し、「あっ、Googleが来たな!よし、こっちのGoogle用の情報を返してスコアアップ、ウッヒッヒッ」みたいな感じです。

不正なリダイレクトとは...一言で言えば踏み台ページです。
既にこのコーナーで何度かお話しているので細かい話は省きますが、早い話、全然違うホームページを作成し、そのページにアクセスして来ると自動的に他のページへ飛ばすような行為ですね。
良く見かける「引越ししました、5秒後に自動的に...」みたいなモノを意図的に仕込んだタイプと思えば良いでしょう。

(ほどほどに...)


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > 自動化クエリ >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0