アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2004/8/15
コメントバック 対応

基本設計 -ホームページリニューアル-

次頁 > ページレイアウト
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



元々、物事を色々考える過程が好きな人間です。
この段階が一番面白みを感じる時かもしれませんが、いわゆるコンピュータシステムの基本設計をするような大事ではありませんので、気軽に考えてください。

まず、リニューアル範囲について検討しました。
従来はトップページだけを対象にしていましたが、先のページで先走ったように、デザインコンセプトを決めてしまいましたので、原則、全ページの見直し=サイト全体のリニューアルと言う結論に至ります。

この、「サイト全体リニューアル」を前提に、基本のパータン化設計として、
・ページサイズ(縦×横)の基本形
・ページレイアウト(フォーマット)の基本形
・ヘッダー、フッターの基本形
・ナビゲーションリンクの基本形
・フォントサイズ、フォントカラー(ボールド、強調色)の基本形
・段落(改行)幅の基本形
・ページ内から他サイトリンクの基本形
・イメージ画像コメント文(ALT属性)の基本形
・ページディレクトリ階層の基本形
などについて、予め取り決めを行いました。

その上で、現状動作している幾つかの自作CGIまで踏み込むかどうか?の判断を行いました。
CGI開発の経験者であれば分かると思いますが、HTMLベースのリニューアルと、それに追従したCGIの見直しは、到底違う領域になりますので、さらに大きな工数的負担になるのは周知の事実です。
この点については、
・機能として狙った効果の無い機能は、これを機会に思い切って排除する(サービスの撤去)
・残すモノはリニューアルの基本に従い、原則見直す
・但し、機能追加、改善については先送りする
としました。

また、どうしても既存ページからリニューアル基本形に添えないモノについては、
・一時的に隠蔽し、新規作り直すまで公開しない
・とりあえず、旧来のまま公開対象とする
一見矛盾した2行になっていますが、明確な切り分けは自分の中でできている内容になっています。

そして、私が最も重要と位置づけている時間軸として、
・着手から最低でも1週間以内に公開できること
・その為の仕組みとして、基本設計に十分時間を割き、予めリニューアル後の全体イメージが把握できていること

でなければ、途中で挫折し(自分で納得できず)、結局無駄な時間と労力を費やすことになると分かっているから...。

あっ!、とても大事なことを忘れていました。
それは、何故リニューアルするのか?、そうです、リニューアルの目的です。
期待?に反し、今回は「アクセス向上」が目的ではありません。
・Webデザインについて少し触れて(勉強して)みたかった
・パソコンから離れる時間が多くなってきたのでカンフル剤がほしかった
・リニューアル手記、と言うコンテンツを書いてみたかった(笑)
残念ながら、みなさんの参考になるような目的設定はしていません、ペコ。


<<< トップ << テーマトップ < 前頁次頁 > ページレイアウト >>

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0