アクセス向上大失敗 www.igros.net
Last updated 2002/8/15

逆Yahoo! JAPANの提案 -当にビジネスとして成功するかも?-

トップページ > アーカイブ > 逆Yahoo! JAPANの提案
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



またまたくだらない話しです。(ゴメンナサイ)

一昨年より、国内検索エンジンとしては超有力どころの「 Yahoo! JAPAN 」への登録が難しくなっています。 かなり厳選された優れたページで無いと新規登録してもらえないようです。(中には首をかしげたい物も多々あるようですが、きっと登録が早かったのでしょう) まさにアクセス数に悩むページにとってYahoo! JAPANは魅力的です。

そこでどうでしょう、この際、発想を180度逆転させ 「 Yahoo! JAPAN に登録してもらえない 」ホームページ専用検索サイトって言うのは。 ズバリ、面白くないとレッテルを貼られた落ちこぼれページの大リンク集と言うことになります。(ちょっと言い過ぎかなぁ)

> 1999.4.18
なかなか良いアイデアと思ったのですが、やっぱりあるんですねこう言うの 「閑古鳥倶楽部」 さん、 自称不人気なページのリンク集を紹介しています。
< ここまで

このリンクから、どのようなページがYahoo! JAPANに嫌われるのか、また、もしかすると落ちこぼれページでも優等生を食っちゃうこともあるかもしれませんよね。 ホームページは内容が勝負と言われていますが、その善し悪しを決めるのはある特定のサイトでは無いと思うのです。(決してそんなつもりはないのでしょうが)
アメリカ好景気の背景から米国Yahoo!の将来性を受けてYahoo! JAPANの株価が異常人気(高値)となっているようです。 つまりビジネスとして成功するジャンルであると証明されたわけです。あとはアイディア(差別化)とそれを実行できる勇気でしょうか。

> 1999.4.29
ZDNNに 「予想以上のYahoo!第1四半期決算」 が掲載されていました、ご参考までに。
と思いきや、4月23日の同サイトで 「ポータル株の暴落」 について語られています。 この業界成長分野であることは間違い無いようですが、既にし烈な淘汰が始まっているようです。 従って、これから参入してもダメだと言うことが良くわかりました。(アッハァハァハァハァ〜^^)
< ここまで

hakuzou@さんの "ヤフーは墓穴を掘っていませんか?" あたりが参考になるでしょうか

<< トップ < テーマトップ

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0